文字サイズ

ユーミン 小室哲哉引退は「宿命」 自身は生涯現役宣言

 シンガー・ソングライターの松任谷由実(64)が2日、新潟・苗場プリンスホテルで38回目となる恒例のライブ「SURF&SNOW」の初日を迎えた。引退を発表した音楽プロデューサー・小室哲哉(59)の幕引きには「運命だったんでしょうね」と理解を示し、自身は生涯現役を宣言した。

 小室とはラジオなどで数回対談し、作詞作曲の苦しみを知るアーティスト同士の胸の内を語り合ってきた。引退発表について松任谷は「詞が繊細でビビット。感性が鋭すぎたのかもしれない。残念というより、プロデューサーの宿命。大変なのにフロントではないゆえの複雑な感情を持った職業だと思います」と感想を述べた。

 小室は会見で、もともと才能の枯渇から引退を考えており、週刊誌での不倫報道が決断する引き金になったと明かした。自身も才能の枯渇を感じたことがあるか聞かれ「あります。何度も」と即答。「それを感じることも才能。どこをテコ入れしたらいいか見つけないといけない。努力して0を1にする。そこからみんなの力を借りて、膨らませられれば次に進める」と見解を示した。

 小室はかつて運命の言葉として松任谷から言われた「ブーマー(ブームを作った人)は終わり方が大事」を挙げていた。どんな終わり方を描いているのか。問われた松任谷は「ユーミンのまま死にたいですね」と生涯現役を宣言した。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス