文字サイズ

中山エミリ、恋心を抱いていた大物芸人を実名告白「ピュアな私の良い思い出」

 タレントの中山エミリ(39)が2日放送のTBS系「爆報THEフライデー」に出演し、爆笑問題の田中裕二(53)に淡い恋心を抱いていたことを告白した。

 中山は23歳の時、番組で共に司会を務めた田中の優しさや気配りに接し、番組で号泣して進行ができなくなった時もフォローしてもらったことで淡い恋心が芽生えたという。

 1年半後、中山が番組を卒業する際に、中山の大好きなアニメ「フランダースの犬」のパトラッシュのぬいぐるみをプレゼントされたことで「キュンとしました」が、その後は関係が進展することはなかったという。

 中山は「当時ご一緒させていただく時間が、私にとってはすごく楽しい時間になっていた。当時はどんなふうに思っていただいていたのかな」と振り返り、「ホントによくしていただいて、好きっていうか…奥さま(田中の前妻)と結婚したばかりだったので、ピュアな私の良い思い出」と説明した。

 田中は「マジで!?ホント!?」と驚がく。ぬいぐるみは今も、中山の自宅の物置部屋に保管してあった。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス