文字サイズ

滝沢秀明 火山冒険家とは「本当の自分を知ること」…共演者の信頼もアップ

制作発表に出席した(左から)横山めぐみ、遠藤憲一、谷村美月、片岡鶴太郎=東京・ユナイテッドシネマアクアシティお台場
2枚

 タッキー&翼の滝沢秀明(35)が30日、都内で行われたフジテレビ系主演ドラマ「家族の旅路~家族を殺された男と殺した男~」(2月3日スタート。土曜、後11・40)の制作発表に出席。俳優と火山探検家の両面を、共演者の横山めぐみ(48)から絶賛された。

 滝沢は4年前からプライベートで火山探検を開始し、すでに世界に5カ所しかない溶岩湖のうち、南極のエレバス山を除く4カ所を制覇。火山探査のプロや医師らによる“チーム滝沢”を個人的な人脈で結成し、死の危険と隣り合わせの場所でアタック(噴火口への接近)を続けてきた。アイドルとは対局とも思える“火山冒険家”としての素顔が、今月2日放送のTBS系「クレイジージャーニー」(後11・25)で放送され、大きな反響を呼んだばかり。同番組では、バヌアツ共和国の火山に挑む危険で過酷な“火山の旅路”に密着した。

 火山冒険とドラマに通じる部分を問われた滝沢は、「本当の自分を知るということじゃないですか。(冒険に)行ってよかった。心の中は常に燃えていますから」と共通点を明かしながら、今作で演じる初の弁護士役に気合を入れた。

 「クレイジー-」では、命綱で煮えたぎるマグマ付近まで迫る姿が話題になった。滝沢を、「繊細で美しい華のある俳優さん」と絶賛する横山は、「火山探検家のタッキーをみて、リスペクトしかなくて。このリーダーについて行けばこのドラマは成功する」と頼りにする。滝沢は、“火山”効果で座長としての信頼も勝ち取っていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス