文字サイズ

坂上忍大混乱 中条きよし突然のハイジャック告白に「ちょ、ちょ、ちょっと待って」

 歌手の中条きよしが25日、フジテレビ系「バイキング」に生出演し、草津白根山噴火の話題の際にいきなり、「ぼくがハイジャックにあったとき…」と言い出したことからスタジオは騒然。MCの坂上忍も混乱するなど、異様な雰囲気に包まれた。

 番組では、草津白根山噴火の話題を特集。専門家を呼び、噴火の歴史や、噴石の恐ろしさなどを聞いた。

 その中でコメントを求められた中条は、噴火の話題にもかかわらず、いきなり「ぼくがハイジャックにあったとき…」と切り出したことからスタジオはキョトン。中条はそのまま「(犯人は)何持ってるかわからないし…」などと話を続けようとしたことから、フットボールアワーの後藤輝基が「ちょ、ちょっと待って下さい。何の話?」と話を止めた。

 MCの坂上はあまりの驚きに口をポカン。ようやく「あのハイジャックに乗ってたんですか?ええ?」と声を上げた。中条は「え?じゃなくて乗ってたんです。殺されると思って…」と続けたことから坂上は「ちょ、ちょ、ちょっと待って。あのハイジャックってあのハイジャックですか?」「お医者さんかなんかが説得した時ですか?」「よど号のとき?」と大混乱。中条は「よど号は違う」と笑って否定したが、坂上は「突然そんなこと言うから、俺の頭が…」と、どうまとめていいのか分からず、スタジオも異様な雰囲気に包まれた。

 中条はそんな雰囲気にも構わず「犯人がいて、操縦席にいて顔は見てないけど、怖さってハンパじゃない。でもあきらめはつく、しょうがねえなと。でも(噴火の)この場合、何も見えない中でどのぐらい噴火してくるのか、もの凄い恐怖だと思う」と、個人的にはハイジャックよりも恐いと訴えていた。

 このまとめ方に坂上は「ちょっと次のCMあたりで事情聴取。取り敢えず先に進めましょう」と混乱しつつも、何とか話題を先に進めていた。

 番組の最後に坂上は「気になるのは中条さん、なんですかハイジャックって」とようやく質問。中条は「なんですかって、僕は(ハイジャックに)あったことしか覚えてない」「何回も(いろんなメディアで)言ってる。大阪から羽田、小牧へ行って最終的に朝、小牧で犯人捕まった」と説明していた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス