文字サイズ

小室哲哉引退発表初ステージも無言 「仮面ライダービルド」主題歌キーボード生演奏

 引退を発表した音楽プロデューサー・小室哲哉(59)が24日、東京・日本武道館で、トーク&ライブイベント「超英雄祭2018」に出演した。19日の引退会見後、初のステージで、昨年結成した浅倉大介(50)とのユニット「PANDORA」として登場。ゲストボーカルのフィリピン出身歌手・Beverly(23)が歌うテレビ朝日系「仮面ライダービルド」(日曜、前9・00)の主題歌「Be The One」で、キーボードを演奏した。

 仮面ライダーやスーパー戦隊に特化したイベントとあって、会場には親子連れも多く、普段のライブとは異なる客層。小室のトークの場面はなく、音楽人生の転機を迎えての胸中を明かすことはなかったが、残り少なくなった“プロミュージシャン”としての生演奏を、満席の来場者の記憶に刻み込んだ。

 小室は19日の会見で、すでに受注した仕事に関しては「まっとうしたい」と継続の意向を表明。同ユニットでのライブを、26日に都内で、2月3日に大阪で予定しており、7人組グループ「ラストアイドル」のプロデュースも続ける。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス