文字サイズ

新井浩文、所属事務所社長の逮捕におとこ気「今年は去年の1・75倍働こうかと」

映画「犬猿」のプレミア上映会で舞台あいさつした窪田正孝(左)と新井浩文=東京・渋谷TOEI
映画「犬猿」のプレミア上映会で舞台あいさつした(左から)吉田恵輔監督、筧美和子、窪田正孝、新井浩文、江上敬子=東京・渋谷TOEI
映画「犬猿」のプレミア上映会で舞台あいさつした(左から)吉田恵輔監督、筧美和子、窪田正孝、新井浩文、江上敬子=東京・渋谷TOEI
3枚3枚

 俳優の新井浩文(38)が16日、都内で行われた映画「犬猿」(2月10日公開)のプレミア上映会で、昨年11月30日に所属事務所・アノレの元社長、佐藤幸久被告(68)が覚せい剤取締法違反(使用)で逮捕された事件について言及し「今年は去年の1・75倍働こうかと」と、おとこ気を見せた。

 18日に39歳の誕生日を迎える新井は、司会者から抱負を問われ「年末に会社でいろいろあったんで、今年は去年の1・75倍働こうかと…。マスコミの皆さん、よろしくお願いします。仕事を頑張ってしたいと思います」と、グチをこぼすことなく、仕事で事務所を盛り上げるという意気込みを披露した。

 佐藤容疑者については、長男で俳優の浅野忠信(44)も公式サイトですぐさま謝罪し、「今後はより支えあって多くの時間を父とともに過ごしたいと考えています」と思いを記している。新井も浅野の思いをくみ、舞台あいさつで自身の思いを明かしたようだ。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス