文字サイズ

安めぐみ 首の骨のゆがみが異常だった…スマホの使いすぎか、後方にカーブ

タレントの安めぐみ
1枚拡大

 タレントの安めぐみ(36)が15日、TBS系「名医のTHE太鼓判!」に出演し、首の骨が普通とは異なって後ろ方向に曲がっていると指摘された。スマホなどの長時間使用が原因の一つとみられるという。

 番組では安の頸部(けいぶ)をレントゲン撮影。健康であれば本来、首の骨は前向きにカーブする。しかし安の首の骨は後ろ向きにカーブしていることが判明した。安の悩みは「首がすぐ痛くなってしまって。首から肩、背中にかけてばきばきになる感じがけっこうある」というものだった。

 安は2011年に東MAXと結婚。15年に第1子が誕生した。子供と一緒に外出する際は重さ5キロの育児バッグを常に持ち歩く。体重12キロの娘を肩車に乗せ、「ジャンプして」とねだられては肩車をしたままジャンプ。体重の3倍の負担がかかるという。娘が寝たらブログを更新する。

 安の首は、スマホなどを長時間使うことで起こる「ストレートネック」の症状が見られると医師が指摘。首の骨のカーブがなくなり真っ直ぐになってしまう症状で、安はこれがさらに悪化して後方にカーブ。肩こりの原因と思われるという。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス