文字サイズ

いしだ壱成 家賃2万4千円で同棲「千円以上は高いと思う子で」

 俳優・いしだ壱成(43)が3日、日本テレビ系で放送された「ナカイの窓 新春拡大SP」に出演。新恋人の女優・飯村貴子(19)も登場し、手をつないだまま収録にのぞむなど、ラブラブぶりを見せつけた。

 いしだは昨年8月に離婚。前妻には「起きたら目の前に水を置け」「帰宅時には45度のお風呂を準備しておく」「サラダに7種類のドレッシングを用意」などの“厳しすぎる壱成ルール”を課していたことが話題となったが、飯村は「(そのルールは私との間には)ないです」と説明した。

 2人は現在、同棲しており、番組では家の写真も公開。いしだによると「ワンルーム」で家賃は「2万4000円」の激安物件。布団を敷いたら部屋がいっぱいになっており、スタジオでは驚きの声が上がったが、「狭いところが好きで」と説明。2万4000円の家賃については「彼女は1000円以上は高い、と思う子で」と話し、飯村も笑顔でうなずいていた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス