文字サイズ

財津和夫「クリスマスの約束」でナレーション…がん公表後初仕事か

 大腸がんと診断され、休養しているチューリップのリーダーでボーカルの財津和夫(69)が25日、TBS系で放送された「クリスマスの約束」(後11・40)でナレーションを務めた。がん公表後、初仕事とみられる。

 番組冒頭、シンガー・ソングライターの小田和正がヒット曲「言葉にできない」をピアノ弾き語りで披露。歌唱後、「こんばんは、財津和夫です」とナレーションが入った。財津は「今年、小田さんは70歳になられました。同じ時代を生きてきた僕も皆さんと一緒に楽しみたいと思います」と視聴者に語った。テロップでも「ナレーション 財津和夫」と流れた。

 財津は6月、大腸がんを公表。45周年公演も中止となった。7月には手術を終えて退院したことを報告した。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス