文字サイズ

あややほっそり、半年ぶりに姿見せる…子宮内膜症で芸能活動セーブ

弔問に訪れた松浦亜弥(撮影・吉澤敬太)<br /><a href=http://sp.daily.co.jp/gossip/flash/20131014410.shtml>拡大写真はこちら</a>
【2012年5月23日付デイリースポーツ紙面より】
 5月3日(現地時間2日)に米・ハワイでのゴルフ中に事故死した芸能事務所「長良グループ」会長の長良じゅん氏(享年74)の本葬が22日、東京・青山葬儀所で営まれ、歌手・松浦亜弥が半年ぶりに姿を見せた。
 松浦は昨年8月に子宮内膜症であることを公表し、芸能活動をセーブしていた。報道陣の前に姿を見せたのは同11月以来半年ぶり。少しほっそりしたが、元気な様子だった。
 故美空ひばりさんが長良さんに託した詞を楽曲にした02年のシングル「草原の人」の歌い手に、松浦を指名したのが長良さんだった。松浦は「私が結婚するときは、おれが相手を見るんだといってくれていたのに」と唇をかんだ。

関連ニュース

デイリーペディア

編集者のオススメ記事

芸能最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(芸能)

話題の写真ランキング

デイリーおすすめアイテム

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス