文字サイズ

GLAY 全楽曲の結婚式無償利用OK…すでに今春から

 結婚式での楽曲使用を無料化したGLAY
1枚拡大

 ロックバンド・GLAYが結婚式での使用に限り、同バンド名義の全358曲を無償提供していることを10日、発表した。すでに今春から行われていた。

 GLAYは春にスタートしたツアーで新曲「あなたといきてゆく」をお披露目。ボーカルのTERU(46)が「結婚式の最後、両親への感謝の手紙を読むシーンをイメージして歌った」と振り返る王道のラブバラードに対し、ファンから所属事務所に「結婚式で使いたい!!」との声が殺到し、スタッフが式場に未発売のCDを持って行くなど対応していた。

 結婚式への思いを強めたメンバーは「人生の素晴らしい舞台で自分たちの曲を使用してもらえることは大変喜ばしいことであり、それであれば自分たちは無償提供したい」と全曲解放を決断し、実行された。

 「あなたと-」が収録された55枚目のシングル「WINTERDELICS.EP~あなたといきてゆく~」が11月に発売され、より気軽に楽曲使用してほしいとの思いから、このタイミングでの発表になったという。

 GLAYの楽曲では「HOWEVER」「Winter,again」などのラブソングが結婚式の定番曲として使用されていた。関係者によると、通常、楽曲使用の際は、ブライダル会場がアーティスト側に1曲数百円程度の著作権料を支払う必要があるという。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス