文字サイズ

野村沙知代さん急死 因縁の相手・浅香光代「手を合わせるしかない」

 亡くなった野村沙知代さん
 野村沙知代さんを悼んで手を合わせる浅香光代(左)と夫の世志凡太=東京・浅草
 亡くなった野村沙知代さん
3枚3枚

 野球評論家・野村克也氏(82)の妻で、タレントとしても活躍した野村沙知代さんが8日、都内の病院で亡くなった。85歳。沙知代さんは毒舌コメントでバラエティー番組などでも活躍。女優・浅香光代(89)とのバトルで話題を集めた。

 訃報を受け、浅香はこの日、都内の自宅で本紙などの取材に対応。「あたしよか長生きすると思ってたのに、人間って分からない。こうなったら仏になりましたから、安らかにと手を合わせるしかないです。静かにしてほしいと願います」と“犬猿の相手”に言葉を向けた。

 1999年3月に浅香がラジオで沙知代さんの名を「嫌いな人」として挙げ、舞台共演時の沙知代さんの態度を猛批判。これを沙知代さんが「売名」と斬り捨てたことから、「ミッチーVSサッチー騒動」が勃発した。

 流行語にまでなった騒ぎを浅香は、「あんなに火がつくと思ってなかった。後悔というか、普通に言ったつもりが、だんだん話が大きくなっちゃって、ひどくなっちゃった」と回想。沙知代さんは「浅香光代を全国区にしたのは私よ!!」と周囲に豪語していたといい、「あの度胸はなかなかない。万分の一でも、もらいたい。へっちゃらで人に言いたいことを言って」と強烈キャラをチクリとした。

 沙知代さんからは名誉毀損で訴えられ、敗訴。裁判は2004年の二審も沙知代さんが勝訴する形で終結した。騒動後はまったく交流はなく、東京駅で見かけた程度だったという。葬儀・告別式は未定だが、「(参列は)ご遠慮しますよ。お花はしようかと」と最後のお別れには消極的だった。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス