文字サイズ

指原 STUデビュー前に脱退、劇場支配人も辞任「HKTに専念したい」

STUからの脱退を発表した指原莉乃=広島市内(C)STU
STUからの脱退を発表した指原莉乃(左端)=広島市内
 指原莉乃
3枚3枚

 瀬戸内7県を拠点に活動するアイドルグループ・STU48が25日、広島市内で、初のコンサートツアー「STU48 瀬戸内7県ツアー~はじめまして、STU48です。~」の千秋楽公演を実施。HKT48との兼任メンバーで、劇場支配人も務める指原莉乃(25)がSTUから脱退し、劇場支配人も辞任することを発表した。STUの成長ぶりを目の当たりにし、「HKTのライバルになる」と確信したことなどから決意したという。

 指原はステージ上で突然、「私からお知らせがあります」と名乗り出て、STU脱退を発表した。理由として、「握手会とかにスケジュールの都合上、全部参加できない」「(STUのメンバーを見て)もう1回(改めて)HKTと向き合わなきゃいけないと思った」「STUはきっとこれからHKTのライバルになるから協力できないと思った(笑)」などを挙げ、「HKT48に専念したいと思います」と理解を求めた。

 STUは今年5月のお披露目以降、AKB48と兼任のキャプテン・岡田奈々(20)に率いられ、全国で数多くのイベントやステージに出演。コンサートツアーも成功させるなど順調な“船出”を果たした。

 指原は今年2月、「AKB48のオールナイトニッポン」に電話出演し、HKTとの兼任、劇場支配人に任命されたことを発表した。だが、AKBグループの“女王”として多忙なこともあり、STUとしてのパフォーマンスは8月に都内で行われた「TOKYO IDOL FESTIVAL 2017」とこの日のツアー千秋楽のみだった。

 STUは今夏に専用の船上劇場をオープンさせ、11月1日にはCDデビューする予定だったが、劇場の完成が大幅に遅れ、デビューも来年1月31日に延期。指原にとっては、デビューを迎える前にグループを去るという異例の形となってしまった。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス