文字サイズ

丸山議員、橋下氏が不敬と激怒した投稿文「関西人なので関西弁チック」

 日本維新の会の丸山穂高衆院議員が26日、大阪市内で取材に応じ、橋下徹前大阪市長が丸山氏が党代表選の必要性を唱えたツイッター文面を「ふざけている」と批判していることに対し、謝罪や撤回も行わない考えも示した。また、橋下氏が代表に向かって使う言葉遣いでないと批判していることには「関西人なのでどうしても関西弁チックにはなる」と釈明した。

 両者を巡っては、橋下氏が、丸山氏が党の代表選の実施などを求め「若造に言われんでも代表は言うだけの人ちゃうし、ちゃんとやりまっせですね、失礼をば」などとツイッターに投稿した際の言葉づかいを問題視。橋下氏は代表選要求は妥当としたうえで、「丸山のボケのふざけた言い方を批判しただけ」などと批判した。26日未明には「こういう国会議員が一番嫌いなんです」として党の法律顧問を辞任したことも明かしていた。

 取材に応じた丸山氏は、橋下氏から批判を受けている投稿文が、普段の固めの投稿文面とは趣が違うと問われると、自身に届いた他のユーザーからの意見に対し「そこに対して私の思い」を投稿したと説明。「関西人なのでどうしても関西弁チックにはなる」とした上で、「基本的には間違ったことを申し上げているという認識はない。謝罪するということも全くない」と語った。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス