文字サイズ

エンケンさん死去、各方面から悼む声続々…浦沢直樹氏「言音一致の純音楽家」

 自身の音楽遍歴を語った、在りし日の遠藤賢司さん
1枚拡大

 シンガー・ソングライターの遠藤賢司さんが25日、亡くなったことを受け、各方面から悲しみの声がツイッターなどで上がっている。

 サンボマスターの山口隆はツイッターで「遠藤賢司さんに夢中だった。そのギターに、歌声に、アティチュードに、僕ら夢中だった。高円寺で初対バンの日、僕らの過剰な愛情をエンケンさんは素直に受け取ってくれた。こう書いていても、やっぱりまだ僕は信じたくない。とても悲しくて涙がでちまう」と追悼。

 くるりの岸田繁もツイッターで「大好きだった孤高の音楽家が逝ってしまった」「エンケンさんは、不滅の男だけど。ただただ僕にとっては優しく気高い素敵な人だった。うら若き僕らの背中をふわっと押してくれた。僕は彼の背中が大好きだった」と悲しんだ。

 オリジナル・ラブの田島貴男もツイッターで「エンケンさん安らかに。寂しくなります。エンケンさんこそ、ひとりソウルショウの人。笑われようが、少しくらい調子が悪かろうが、蒸気機関車のように突っ走りたいです」と追悼した。

 また漫画家の浦沢直樹氏もツイッターで「『20世紀少年』、地球を守るケンヂはエンドウケンヂしかいないとお名前を頂きました。エンケンさん、素敵な話をたくさん、ありがとうございます。言音一致の純音楽家、遠藤賢司さん、ワッショイ」とつぶやき、浦沢氏と遠藤さんの代表曲でもある「カレーライス」を前にした写真をアップした。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス