文字サイズ

北野武監督 お笑いに進むために家出…母親は近所に「息子は米国留学中」と説明

 北野武監督
1枚拡大

 北野武監督(70)が11日、読売テレビ「かんさい情報ネットten」に出演し、家出していた当時、母親は近所の人にたけしのことを聞かれると「アメリカに留学している」と答えていたことを明かした。

 北野監督の母親はさきさん。北野監督は「この母親のおかげ」と“恩人”であることを訴えた。お笑いの世界に入るときに母親は賛成、反対どちらかだったのかと聞かれ、北野監督は「おれは家出しちゃったから」と振り返った。近所の人がさきさんに「たけしさんいないけど、どうした?」と尋ねると、さきさんは「あの子はアメリカに留学しているんです」と答えていたという。

 北野監督は米国ではなく浅草におり、「近所の大工さんが浅草のストリップ劇場でおれがコントやってるのを見て『たけちゃんみたいなのがコントやってる』」と、さきさんに伝えた。さきさんは「そんなばかなことは知りません」と否定していたという。

 やがて漫才ブームが到来して「ツービート」は大人気に。するとさきさんは「うちの子です」と誇らしく語っていたという。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス