文字サイズ

川中美幸の最愛の母、久子さんが死去 92歳

 演歌歌手・川中美幸(61)の母、久子さんが1日午前4時30分、東京都渋谷区内の自宅で、胃がんのため亡くなった。92歳。同日、川中の所属事務所「美幸ミュージックプロモーション」とレコード会社「テイチクエンタテインメント」がマスコミ各社にファクスで発表した。

 久子さんと川中は姉妹のように仲がいいことで知られ、テレビなどでもたびたび共演していた。お好み焼き店を続けながら、川中を応援してきた久子さんは、2014年1月、心筋梗塞で倒れ、16時間に及ぶ大手術を受けた。以降、体調がおもわしくなく、川中が昨年3月いっぱいで19年間所属した事務所から独立した理由も、久子さんと過ごす時間を確保するためという。川中は当時、「母親の最期はしっかり見届けないと後悔する」と話していた。

 通夜は6日午後6時から、葬儀は7日正午から、ともに東京都品川区荏原1-1-2の霊源寺で営まれる。喪主は長女の川中美幸が務める。葬儀委員長は日本作曲家協会会長の弦哲也氏が務める。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス