文字サイズ

桑田氏次男Matt 高校時代2万円かけタクシーで通学「ママもお嬢様で…」

 元巨人でプロ野球解説者・桑田真澄氏の次男、Mattが1日、関西テレビで放送された「マルコポロリ!」に出演。高校まで電車に乗ったことがなかったなど、仰天セレブ生活を明かした。

 父・真澄氏からは、(1)あいさつ、礼儀はきちんと (2)玄関で靴は揃える--以外はほとんど何も注意されなかったというMatt。遠征が多く、限られた時間で子供と過ごしたいという思いから、真澄氏が歩いて5分の小学校までベンツで送ってくれていたこと、「空を飛びたい」という夢を抱いたMattのために、「中学3年まで」毎年、クリスマスには羽根をプレゼントされていたことなど、溺愛ぶりが明かされた。

 高校時代は、往復2万円かけ、タクシーで通学。「小さいころから運転手がいる」ということで、高校まで電車に乗ったことがなく、「電車が本当に分かんなくて。お母さんとタクシーで(入学後の)1週間ぐらい、通って」いたことを告白。「ママもお嬢様で、(電車の乗り方を)知らなかった」と明かした。

 1週間が過ぎ、先生から「そろそろ電車で通いなさい」と言われ、15歳だったその時初めて、東京には山手線をはじめ、様々な会社の電車があることを、先生に教えてもらったという。

 なお、学生時代のお小遣いは電子マネーのカードで、欲しいものを爆買い。高校時代、150万円するピンクのサックスを衝動買いしたこともあったという。

 これらのMattの告白に、MCの東野幸治も「まじ?!」と仰天していた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス