文字サイズ

サスペンスの女王・夏樹陽子、不倫の斉藤由貴に「もう少し2時間ドラマ見て」

 8月3日に開いた会見での斉藤由貴
1枚拡大

 女優の夏樹陽子が13日、フジテレビ系「バイキング」で、50代医師との不倫を認めた女優・斉藤由貴について、女優という職業柄「もうちょっと上手にできなかったのかしら」と首を傾げた。

 番組では、斉藤と医師のW不倫騒動について議論。コメントを求められた夏樹は、開口一番「もうちょっと上手にできなかったのかしら。ドラマで何度もそういうシーン演じてらっしゃるんですから」とチクリ。「もうちょっと真面目に演じてらしたら、こういう方法もあったなとか…」と、過去演じた役柄を参考にすればよかったと冗談めかしてコメントした。

 夏樹自身も2時間ドラマに数多く出演した経験もあることから「私もそういうドラマ、サスペンスを演じてきたじゃないですか。密会とか。そういうのを参考にしたら?」とサスペンス女優らしいコメントも。「もう少し2時間ドラマ、よく見ていただいたら…」と話し、スタジオを笑わせていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリースポーツ
    ネットショッピング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス