文字サイズ

安彦良和氏 島津亜矢の生歌にご満悦「思いきりミーハーさせていただいた」

 舞台あいさつした安彦良和総監督(左)と島津亜矢=東京・新宿ピカデリー
3枚

 アニメ「機動戦士ガンダム THE ORIGIN 激突 ルウム会戦」の大ヒット記念イベントが7日、都内で行われ、演歌歌手・島津亜矢(46)が、AYA名義で歌った同作の主題歌「I CAN’T DO ANYTHING-宇宙(そら)よ-」を生披露した。

 島津の歌声にほれ込んで、「1回くらいは権力を振りかざしてもいいだろう」と起用をゴリ押しした安彦良和総監督(69)は、間近で聴く生歌に「思い切りミーハーさせていただきました」ご満悦だった。実は、ここぞとばかりに「主題歌以外も聴きたい」とリクエストしており、島津は「ガンダム」とはまったく関係のない、中島みゆき(65)の楽曲「命の別名」も披露。中島のファンでもあるという安彦氏は「二重の意味でうれしかったです」と満面の笑みを見せた。

 普段の客層とは違う、アニメファンの前での歌唱となった島津は「緊張しました」と照れ笑い。「子供のころテレビで見ていたガンダムの主題歌。大きな、そして重いことなんだと本当に幸せに思っています」とファンや安彦氏に感謝した。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス