文字サイズ

25歳まで恋愛禁止は「契約書に書かせてる訳じゃない」オスカー副社長語る

 武井咲
1枚拡大

 EXILEのTAKAHIROとの電撃結婚を発表した女優・武井咲が所属するオスカープロモーション副社長の鈴木誠司氏が4日、TBS系「ビビット」の取材に応じ、同事務所にある「25歳まで恋愛禁止」というルールについて「本当はそんなルールじゃない」と説明。25歳まで仕事に邁進しなければ芸能界では成功しないという話をしたのが「恋愛禁止ルール」となって一人歩きしていると語った。

 鈴木副社長は25歳まで恋愛禁止ルールについて「本当はそんなルールじゃない。契約書に書かせているわけでも何でもない」と、オフィシャルな規則ではないと説明。「有名になりたい、お金も欲しい、彼氏も欲しいとそんな甘い世界ではない。この世界で頑張っていこうと思っているのなら、そういう気持ちじゃダメだよという話をしていたのが、いつのまにかそういう話になった」と語った。

 今回の武井は23歳での結婚となったが「誰が見ても大女優だねとなれば、25歳だろうが、24歳だろうが世間が認めてくれるという意味合いで言っている」ともコメントした。

 また武井については「来年の7月クールか、10月クールくらいには戻ってくるので、一回り大きくなった彼女を見てみたい」と妻となり、来春の出産後はそれほど時間をかけずに復帰する予定であることも明かし、ママとなった武井の成長に期待を寄せていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリースポーツ
    ネットショッピング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス