文字サイズ

24時間TVランナー発表に「引っ張りすぎ」とネット上 「ブルゾン頑張れ」の声も

番組オープニングで武道館に登場したブルゾンちえみ(右端)=日本武道館(撮影・出月俊成)
萩本欽一(左)やwith Bたちに見送られマラソンをスタートするブルゾンちえみ(手前)=都内
2枚2枚

 日本テレビ「24時間テレビ40愛は地球を救う」が26日、スタートした。注目のチャリティーランナーはブルゾンちえみ(27)が務めることが発表。放送が始まったのが午後6時半で発表は同8時40分過ぎ。その間、「さあ発表します」と引っ張ってきたため、ネット上では「引っ張りすぎだ」との批判があった。また「感動した」との声もあった。

 ネット上は「やっと今?21時前まで引っ張った?」「映画1本見終わったらちょうどランナー発表してたみたいで引っ張りすぎなのでは」「後半はちょっとあれだけど確かにランナー発表伸ばしすぎ」「ランナー発表は引っ張りすぎだ」との声が散見された。

 また、ブルゾンが今年ブレークしたことから「ランナー発表でめちゃくちゃ感動した」「ランナー発表見て泣きそう」「ブルゾンか!最後まで応援しよう」「ブルゾンか。がんばれー」との声もあった。

 ブルゾンは白いキャップをかぶり、白いシャツをまとって登場。背後にwithBの2人を従えた。唇をかみしめて「選ばれて光栄です」と厳しい表情で話した。「こんなこと自分の人生で起きるとは思ってなかった」と真面目にコメント。午後8時53分に出発した。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス