文字サイズ

坂口杏里 六本木のラウンジを辞めるとツイート…今度は渋谷に勤務、キャバクラか

 坂口杏里
1枚拡大

 タレントの坂口杏里(26)が20日、ツイッターで、7月から働き始めた東京・六本木のラウンジを辞めることを報告した。今後は渋谷の店で働くとしている。

 坂口は「六本木のラウンジを辞め、明日から」として渋谷の店の名前を記し、「働くことになりました!」とツイート。「今までは店名など書けなかったんですけど」としつつ、渋谷の店の了承を得たので書いたとしている。

 坂口は「是非会いに来てください」と呼びかけた。坂口が記した店舗はキャバクラとみられ、ホームページによると時給は6000円から。来店者は最低でも1時間6000円かかり、指名料は3000円となっている。

 坂口は7月から六本木のラウンジで働くようになった模様で、SNSでは同伴出勤することや、ナンバーワンになったことを報告。「がむしゃらにやってきた結果かな」などとつぶやいていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス