文字サイズ

小倉一郎、再々々婚の経緯を明かす 4人目の妻は若き日に結婚を誓った相手

 俳優の小倉一郎
1枚拡大

 ドラマ「俺たちの朝」、映画「股旅」などで知られる往年の青春スターでベテラン俳優の小倉一郎(65)が14日放送のTBS系「結婚したら人生劇変!○○の妻たち」に、今年2月に再々々婚した妻のまきさん(60)と出演し、熟年結婚の経緯を明らかにした。

 2人は小倉が23歳、短大生だったまきさんが18歳の時に出会い、結婚を約束した。互いの親にも紹介し合ったが、「女にだらしない」(まきさん)小倉は浮気の連続。破局してしまった。

 小倉は1年後に結婚。まきさんも29歳で幼なじみと結婚したが、2014年、62歳と57歳の時にフェイスブックがきっかけで再会。小倉は3度の結婚を経て独身に戻っており、まきさんも30年近く連れ添った夫と離婚していた。

 2016年、まきさんが「41年前の責任とってさ、一郎ちゃん、私のこと引き取ってよ」と冗談めかして持ちかけると、小倉は「わかった。俺そっちに引っ越すわ」と同意。数日後、自宅を引き払って横浜のまきさんの3LDKのマンションに引っ越したという。

 小倉は「いきなりここに、去年の8月に引っ越してきちゃった。罪滅ぼしみたいなことですね」と説明。まきさんは「私が15年くらい前からずっと住んでいたんですけど、去年の8月、お盆の時に転がり込んできたんです。夜逃げ同然に」と暴露した。

 小倉は1972年、最初の妻だった元タレントと3カ月でスピード離婚。2000年1月には、東村山市議に当選した2人目の妻とすれ違い生活が原因で離婚。06年10月30日には8歳下の元アイドル歌手と軽井沢で挙式、11月2日に都内で盛大な披露宴を開いたが、長続きせず離婚した。まきさんは4人目の妻となる。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス