文字サイズ

中居正広 ボイストレーニングを受けて下手になった

陣内智則
1枚拡大

 元SMAPの中居正広が2日深夜に日本テレビ系で放送された「ナカイの窓」(水曜、後11・59)に出演し、ボイストレーニングでレッスンを受けたものの、下手になってしまったことを告白した。

 番組は、「歌がうまい人SP第2弾」として、タレントのつるの剛士らが登場した。つるのが実際にコンサートで歌っている映像が流れ、女性ボーカルの曲もそのまま歌えるほど高音を出すことができ、歌手顔負けの歌唱力を持つことが披露され。しかも、つるのはボイストレーニングを受けたことすらないという。

 陣内智則が中居にボイストレーニングを受けたことがあるのか尋ねると、中居は「あるよ」と即答。陣内は「行ってたの!」と驚いた。中居は「1年くらい通ってたんだよ。先生について最初、1曲録った。で、半年トレーニング受けて同じ曲を録ったら下手になってた」と明かして笑いを誘った。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリースポーツ
    ネットショッピング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス