文字サイズ

吉田鋼太郎「つぶしておかないと」 主演の子役たちの成長に感嘆

 プレスコールに出席した(前列左から)加藤航世、木村咲哉、前田晴翔、未来和樹、山城力、(後列左から)吉田鋼太郎、益岡徹、柚希礼音、島田歌穂=東京・赤坂ACTシアター
1枚拡大

 俳優・吉田鋼太郎(58)が21日、東京・赤坂ACTシアターで行われたミュージカル「ビリー・エリオット」(25日~10月1日、同所。10月15日~11月4日、大阪・梅田芸術劇場)の取材会に出席し、主演の子役たちの成長に驚嘆した。

 会場にはオーディションで選ばれた主人公ビリー役の加藤航世(13)、木村咲哉(10)、前田晴翔(12)、未来和樹(15)、山城力(11)が勢ぞろい。今月19日からプレビュー公演が始まっているが、吉田は「こいつら、今のうちにつぶしとかないとエライことになる。そのくらいすごい」と伸び盛りの少年たちを絶賛した。

 この日は吉田と同じビリーの父親役の益岡徹(60)、ウィルキンソン先生役の柚希礼音と島田歌穂(ともに年齢非公表)も出席した。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス