文字サイズ

船越側 松居を名誉毀損で提訴へ ホリプロ「法的措置の準備に着手」と表明

船越英一郎・松居一代夫妻=2011年8月撮影
1枚拡大

 俳優・船越英一郎(57)が所属する芸能事務所「ホリプロ」は21日、船越の妻で女優・松居一代に対し、名誉毀損や業務妨害などを理由に、法的措置を取る準備に入ったことを明らかにした。

 ホリプロは「松居一代氏の当社所属タレント・船越英一郎に対する一連の言動には、裁判所の判断をあおぐべきものが多く、これ以上看過することのできない問題であり、本日、当社として、名誉毀損、及び、業務妨害などを理由とした法的措置の準備に着手しましたことをお伝えいたします」とした。

 松居氏はブログ、ツイッター、YouTube動画などで船越氏の不倫疑惑や闘病、仕事のギャラなどについて暴露を続けている。すでにブログやYouTubeの一部記事や投稿は名誉毀損にあたるなどの理由から、運営側の要請により、削除されている。

 この日は奇しくも、船越の57歳の誕生日でもある。

 一方の松居は船越のバースデーのこの日もブログを更新し、これからの夢として、米国にビジネスの拠点を置く希望があることなどをつづっていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリースポーツ
    ネットショッピング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス