文字サイズ

出川哲朗を体を張って守ったウド鈴木の男気「この人を守る!」

出川哲朗(左)とウド鈴木
1枚拡大

 お笑いタレント・出川哲朗が16日、日本テレビ系で放送された「行列のできる法律相談所」に出演。若手時代、チーマーに絡まれた際、後輩芸人のキャイ~ン・ウド鈴木が体を張って救ってくれたことを明かした。

 出川は「新宿アルタ前でナンパしてたんだよ、オレとウドちゃんが」とチーマーに絡まれた危機について回顧。自ら切り出しておきながら、「ウドちゃんとナンパ」と暴露してしまったため、「あああああ~~~~!!今のっ、忘れて!あ~~~!!ヤバイ!ヤバイ!ヤバイ!ヤバイ!本当にゴメンナサイっ!」とテンパった。

 直後にサプライズでウドが登場。「ウドちゃん!リアルにごめん!!」と懸命に謝罪した。

 当時の状況について、新宿アルタ前で車に乗ったままチーマー「20~30人」(出川)に囲まれた2人。ウドも「車が揺らされて、(車の)ガラス全部、人の顔になった」(ウド)と当時の恐怖体験を振り返った。

 頭を抱えておびえる先輩出川に対し、ウドは「(出川)隊長!何があろうとも、絶対にここから出ないでください!」と言い残し、車外へ。チーマーたちに向かい、「この人を絶対に守る!」と体を張ったところ、近くの派出所の警官が駆けつけ、無事に済んだという。

 ほかにもキャバクラで怖いその筋の人とおぼしき人たちから「一緒に飲め」と言われ、ウドが「オレはこの人に何かあったら命がけで守んなきゃいけない!」と体を張り、逆にその筋の人たちを感動させたという男気エピソードも明かされていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリースポーツ
    ネットショッピング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス