文字サイズ

松田聖子、スイートピーに赤はなかった 松本隆氏、作詞秘話明かす

松田聖子
1枚拡大

 ロックバンド、はっぴいえんどの元ドラマーで作詞家の松本隆氏が22日、BS朝日の「ザ・インタビュー~トップランナーの肖像~」に出演し、自身が作詞を手掛けた松田聖子の大ヒット曲「赤いスイートピー」にまつわる秘話を披露した。

 同曲は1982年発売で、作曲は松任谷由実が「呉田軽穂」名義で担当した。

 作詞した松本氏は「実は当時、スイートピーに赤はなくて、発売した後に“ないよ、そんな色”って教えてくれた人がいて“やばいな”と」と苦笑い。

 スイートピーは白やクリーム色、ピンクなどが代表的だったが、曲の大ヒットで状況は一変。松本氏は「花屋さんが、品種改良してむりやりつくってしまったみたい。今は赤いスイートピーは売ってますね」と振り返った。

 それでも松本氏は、「詞の中に、心の岸辺に咲いたと書いてるから、すべて夢なんだなと分かってもらえるかなと。だから別に何色でもいいんですけど」と制作エピソードを明かしていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス