文字サイズ

元阪神・赤星憲広氏 車椅子の寄贈数884台に

 現役時代から14年、車椅子の寄贈活動を継続する赤星憲広氏=大阪市内
1枚拡大

 元阪神の赤星憲広氏(41)が19日、大阪市内で、現役時代の2003年から継続している全国施設への車椅子の寄贈数が計884台となったことを報告した。

 現役時代に盗塁数に応じて301台を寄贈。引退後の10年には慈善団体を設立し、企業などにも支援の輪が広がった。赤星氏は「継続してよかったと思います。選手を辞めてからは、僕だけの力ではできなかったことですし、多くの方々にご協力をいただけていることを、ありがたく思います」と感謝した。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス