文字サイズ

小室哲哉が天才と認めた2人はYOSHIKIと… 「音楽に対してストイック」

小室哲哉
1枚拡大

 音楽プロデューサー、小室哲哉が1日、BS朝日「ザ・インタビュー~トップランナーの肖像~」に出演し、小室自身が天才と認める日本アーティストとして、X JAPANのYOSHIKIと小田和正の2人の名前を挙げた。

 YOSHIKIについては、音楽へのこだわりについて「あのストイックさは不可能」とコメント。

 さらに「何十キロものバーベルを持ち上げたりとか、鏡で自分の体を見たり、ランニングマシンをやったり、そこから音楽に入ったり、もしくは音楽が終わってからやったり。それが全部音楽のためなんですよ」と語り、「別のことではなく、すべて音楽のため。それが実際に身になっている」と説明した。

 さらにもう1人、小室より11歳年上で69歳の小田和正の名を挙げ、「ストイックさでは小田和正さん。体を鍛えていて、じゃないとあれだけ動けない」とキッパリ。

 自身は「そこまでできない。やめちゃうんですね」と苦笑い。自身に厳しく音楽に接している2人には感心しきりだった。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリースポーツ
    ネットショッピング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス