文字サイズ

宝塚・朝夏まなと 実咲凜音を送り出すことが「私の使命」 東京宝塚劇場初日

 熱演を誓う朝夏まなと(左)と実咲凜音=東京宝塚劇場
1枚拡大

 宝塚の宙組トップスター、朝夏まなと&実咲凜音が31日、東京宝塚劇場で宙組公演「王妃の館」が初日を迎え、開演前に意気込みを語った。

 すでに美咲はこの公演をもって退団を発表。コンビとして集大成となるが、朝夏は「美咲を無事に送り出すことが私の使命」と決意表明。「一日一日成長して、クオリティー高い舞台を届ける」と最高の舞台にするつもりと言い、美咲にも「大きい花を咲かせてください」とエールを送った。最後の公演となる美咲も「最後まで成長できるように頑張りたいと思う」と意気込みを披露した。4月30日まで。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリースポーツ
    ネットショッピング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス