文字サイズ

NHK阿部アナ、最後の「ずっーとずっとお元気で!」にネットホロリ

 NHKの阿部渉アナウンサー
1枚拡大

 NHK朝のニュース番組「おはよう日本」で9年間キャスターを務めた阿部渉アナウンサーが31日、最後の放送を終え「これからもずーっと、ずっと、お元気で!」とあいさつ。ネットでは感謝と労いの声が上がった。

 番組最後、交通情報を伝え終わった和久田麻由子アナウンサーから「そして阿部アナウンサー、9年間のおはよう日本、今日が最後です」と声をかけられると、阿部アナは「そうですね…。9年間、皆さん、本当にありがとうございました」と頭を下げると、声を張り上げ「それでは皆さん、これからもずーっと、ずっとお元気で!」と笑顔であいさつ。いつもの「お元気で」を更にパワーアップさせ、元気に最後の朝に別れを告げた。

 これに早速ネットは反応。「時折繰り出されるおやじギャグは朝からの清涼剤として楽しませてもらった」「阿部アナのダジャレに癒やされていたのに」「今日も一日お元気で、がなくなっちゃうのは寂しい」「ずーっとずっとお元気ででホロリ」「阿部さんもお元気で!」など、一緒に朝を過ごしたファンからの熱い感謝が殺到していた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス