文字サイズ

反町隆史「相棒」ウォークに大歓声 関コレ登場

 人気ドラマ「相棒」で冠城亘を演じている俳優・反町隆史が19日、大阪市西区の京セラドーム大阪で行われたファッションショー「KANSAI COLLECTION2017」に出演した。モデル出身で「メンズノンノ」などの雑誌や、パリコレなど数々のファッションショーにも出演経験がある反町の原点回帰に、会場はこの日一番の盛り上がりとなった。

 この日は劇場版「相棒」のコラボイベントということで、モデルウォークは敢えて封印。黒いスーツに白いシャツという出で立ちで、ドラマの世界観を体現。歩き方もモデルではなく“冠城ウォーク”に徹し、一挙手一投足に歓声が上がった。

 MCのお笑いコンビ・ダイアンにモデル時代の思い出を聞かれ、「17歳の頃に東コレ(東京コレクション)とかに出ていて、19歳で役者に転身したので、楽屋で男性モデルを見て懐かしかった」と目を細めた。さらに若手のモデルから「次世代のスターが出るんじゃないかな」とエールを送っていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス