文字サイズ

尼神インター誠子 双子の美人妹がいた 「ブス」と日常的にキツイ言葉も最後は涙

尼神インターの誠子
1枚拡大

 お笑いコンビ、尼神インターの誠子(28)が12日、日本テレビ系「行列のできる法律相談所」に出演し、2歳年下の双子の妹がいることが明かされた。かなりの美人で、共演者は一様に「美人」「かわいい」と感心。VTRでは誠子が、妹2人から「ブス」と日常的に虐げられている様子が放映された。

 番組にVTRで双子は出演。さらさらのロングヘアーで目はぱっちりとしており、ハーフっぽい雰囲気も合わせ持っていた。女優の広瀬アリス、すずを思わせる雰囲気もあった。番組は誠子の妹2人について「双子の妹がいてかなり美人」「ほんこん似の誠子とは似ても似つかないが血のつながった姉妹」「性格はかなりキツイ」などと評した。

 誠子は妹について、乳首洗濯ばさみというギャグをした時に、「ただでさえブスやのに恥ずかしいことするな」と言われ、また、「あんたのせいでモテへんようになった」などとキツイ言葉を浴びせられたことを振り返った。

 番組では誠子と双子の普段の会話の模様を撮影した。双子は誓子さんと寿子さんで、26歳。双子が誠子と久しぶりに再会した場面から始まり、双子は誠子に「それ、自分で髪の毛切ったん?」とツッコミを入れた。誠子が「切るわけない。新垣結衣ちゃんの写真を見せて、こんなふうに」と美容師に依頼したことを明かした。

 これに双子は「余計、顔でかなるやん。先に顔削れや。その方が早い」などと容赦ない罵詈(ばり)雑言を浴びせた。

 誠子は「物心ついた時からずっとあたしにそんな感じ」とポツリ。双子は「ブスやからしゃーない」とあしらった。誠子が「私ってブス?」と尋ねると、双子は「ブスやろ」「ブス」と浴びせた。

 しかし、双子は誠子にサプライズを用意。用意した手紙を持ち、「お姉ちゃんへ。うちら2人を笑わせてくれてありがとう。最初はお姉ちゃんが芸人って嫌やった」「普段は言わんけど、芸人になって頑張ってる姿を見て元気をもらってる。尊敬してます」などと涙を交えながら姉への思いを伝えた。誠子も泣いて聞き入った。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリースポーツ
    ネットショッピング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス