文字サイズ

離婚発表の小倉優子が否定したかったもの

 ヘアメークアーティスト菊地勲氏(46)と3日に離婚したタレント・小倉優子(33)が6日、自身のブログを更新し、離婚を発表。「二児の母として頑張っていきます」とシングルマザーとしての決意をつづった。ブログでは泥沼離婚のイメージを否定すべく、「私達が揉めているという事はない」と改めて強調した。

 第2子妊娠中の昨年8月、菊地氏と小倉の所属事務所後輩のタレント・馬越幸子(26)との不倫が報じられ、小倉は「すごくショック。主人に腹立たしい気持ちでいっぱい」(※ブログより)と激怒。直後から別居生活に入ったとされる。昨年11月には次男を出産。昨年末から菊地氏と話し合いを重ねてきた。

 離婚を発表した6日のブログで、小倉は「彼には、たくさんの幸せや思い出と、なにより2人の息子というかけがえのない宝物を授かりとても感謝しています。私達が揉めているような報道もありましたが、そのような事はなく、二人で話し合い、このような結論にいたりました」と話し合いで双方納得の末、離婚が成立したことを強調した。

 そして、小倉が親権を持つ2人の息子(4歳と4カ月)のためにも「今後は、子供達の父親、母親として良い関係を築いていきたいと思っています。」とつづった。

 小倉は離婚成立前の1週間で2度にわたり、ブログで一部報道に異を唱えている。

 フライデー(2月24日発売)で菊地氏がキャバクラ通いの上、小倉の手料理がまずいと発言していたことなどが報じられた直後の28日、「女性自身」で“慰謝料7千万円”“小倉の慰謝料が高額で折り合いがつかない”などと報道された。小倉は2月28日付のブログで「週刊誌に書かれていることは、事実ではないことが沢山、沢山あります。こういう事を書かない方が良いのですが、皆さんが全てを信じないでほしいなぁと願います」と記述。

 夕刊紙(電子版)で“離婚闘争がドロ沼に 小倉優子に巨額慰謝料は支払われるか”などと報じられた3月2日には「なんだか、憶測だけが一人歩きしてしまい全く事実にない事が報道され、私自身本当にびっくりしています」と再び一部報道を否定していた。

 小倉の所属事務所によると、慰謝料はないという。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス