文字サイズ

フジ土7「キャラパレ」金曜深夜へ移動 編成局次長「再チャレンジ」

南原清隆
1枚拡大

  フジテレビが6日、都内で4月改編の発表会見を行った。昨年4月に始まった「超ハマる!爆笑キャラパレード」が「ネタパレ」にリニューアルし、金曜の午後11時30スタートの30分枠に移行することが発表された。

 発表資料のメインキャストには、現在の「-キャラパレード」から引き続いで、南原清隆、陣内智則、増田貴久(NEWS)が出演すると記されている。なお、4月からアメリカに拠点を移すことを発表している綾部祐二(ピース)は外れている。

 自身がバラエティー番組に多く携わってきている宮道治朗編成局長は「枠を移動して再チャレンジすることになります。私自身、大変、思いが強く、王道のバラエティーがなかなか視聴率を取りにくい状況の中で戦ってきましたが、意義のあるチャレンジができてきたと思います」と、心境を吐露。「世帯視聴率で苦戦しているのは確かで、23時30分に枠を移動して、すべてのかせを取り払って、若年層をターゲットに100%振り切っていきたいと思っています」と新生「ネタパレ」に期待していた。

 「笑い」を愛するゲスト1組に、番組が見せたい漫才・コント・ピン芸・キャラ芸を鑑賞してもらう、という内容になっている。現在はアルコ&ピースの平子祐希が演じる「IT会社社長・瀬良明正」などのキャラが話題になっている。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス