文字サイズ

日テレ森アナ「神に会えた…」 オザケン生歌披露に涙ぐむ

歌手の小沢健二=1996年撮影
1枚拡大

 歌手の小沢健二が1日、日本テレビ系「スッキリ!」に生出演し、新曲「流動体について」を生披露したが、評論家の宮崎哲弥氏と、日本テレビの森圭介アナウンサーが涙を浮かべてその姿を見守った。

 番組では19年ぶりにシングルを発表した小沢を迎え、生ライブも行った。これに肩を寄せ合い、涙を浮かべて見守ったのが宮崎氏と森アナ。歌を聞き終わると宮崎氏は「スッキリ!に出て、こんなにうれしかった、良かったことはない。涙が出た。20代後半からずっと、小沢さんの詞と曲を糧に生きてきた」と感激の面持ち。

 森アナも「人生で一番たくさん聞いたのが、小沢さんのCDです。神に会えた気持ちです」と半泣き。

 この熱量に、小沢も「ぼくは本当に聞き手に恵まれていて、聞いて下さる方が素晴らしいので、それだけで生きてます」と照れ笑い。この日のスタジオには、MCの加藤浩次によると「レディー・ガガ以来」という大勢のギャラリーがやってきたといい、中には号泣する女性もいた。

 最後に小沢と握手をした宮崎氏は「一生洗うのはよそうかな」とうっとり。加藤は「2人とも乙女の目をしてる」とからかっていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス