文字サイズ

「東京マラソン」視聴率15・6%

東京マラソンで優勝したキプサング
1枚拡大

 日本テレビ系で26日に生中継された「東京マラソン2017」の関東地区平均視聴率が15・6%だったことが27日、わかった。関西地区は8・5%だったが、東京都での一大イベントに、地元の反響は高かったとみられる。

 今大会は東京都庁前をスタート地点に、ゴールは東京駅前。男子は前世界記録保持者のウィルソン・キプサング(34)=ケニア=が初優勝した。日本勢は、井上大仁(24)=MHPS長崎=の8位が最高だった。

 芸能人も多数参加し、昨年のリオデジャネイロ五輪・男子マラソンにカンボジア代表として出場したタレントの猫ひろし(39)は、五輪後初のフルマラソンを2時間30分38秒で146位。タレントの稲村亜美(21)は、初のフルマラソンを5時間22分38秒で完走した。

 (視聴率はビデオリサーチ日報調べ)

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    デイリースポーツ
    ネットショッピング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス