文字サイズ

関ジャニ丸山 清水富美加“降板騒動”も「ご安心ください」代役は石橋杏奈

 清水富美加の代役として前園の担当編集者・奥江里子役を演じる石橋杏奈
 清水富美加
2枚2枚

 宗教団体「幸福の科学」に出家することを表明した女優・清水富美加(22)が降板した関ジャニ∞・丸山隆平(32)主演映画「泥棒役者」(11月公開)の主要8キャストが19日、発表された。清水の代役は女優・石橋杏奈(24)に正式決定。丸山は「ご安心ください」と完成を約束した。

 映画は俳優・市村正親(68)が演じる絵本作家・前園俊太郎宅を舞台に元泥棒役の丸山らが繰り広げる喜劇。清水の代役に決まった石橋は前園の担当編集者・奥江里子役で出演する。関係者によると、石橋は数日前に演出家らと顔合わせを行ったという。20日以降にもクランクインとなり、撮り直しが始まる。

 主演の丸山はこの日、携帯専用サイト「Johnny’s web」内のブログ「丸の大切な日」で現状を報告。午後からの自身の撮影を前に「着々と進んでいます ご安心ください」と親指を立てた絵文字を使いながら、騒動にめげず撮影を継続していることを明かした。18日には「いろんな方々の恩恵のなか、少しずつ積み上げて、みんなのもとに届けますので、しばしお待ちを」と思いを記していた。

 清水は1月26日から2月3日までの7日間撮影に参加。11日夜に事務所から製作側に事情説明があり、降板と撮り直しが決まった。2月末までだった撮影は3月にずれ込む。

 映画は他にユースケ・サンタマリア(45)、宮川大輔(44)、高畑充希(25)、片桐仁(43)、峯村リエ(52)が出演する。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス