文字サイズ

Eテレ「えいごであそぼ」が衣替えし枠移動 時計代わりの人は注意

 NHKで教育番組を放送しているEテレが朝の時間帯で改編を行う。平日午前8時40分から10分間放送されている「えいごであそぼ」が4月3日から平日午前6時45分開始に「えいごであそぼwith Orton」とタイトルを替え枠移動。替わって、CGアニメの「オトッペ」が午前8時40分からの5分枠でスタートする。

 「えいごであそぼ」は90年4月に「英語であそぼ」としてスタートした老舗子供語学番組で、数年ごとに放送時間を変更しながら長年したしまれてきた。現在はおにいさんの「エリック」とおねえさんの「キコ」とキャラクターの「ボー」と「ビー」が、歌や体操、ゲーム、お話しを通じて英語に触れる内容になっている。

 「えいごであそぼwith Orton」は「オートン」という巨大なクジラの上にある町「オートン・タウン」を舞台に、さまざまな人種の大人と子どもたちが英語の音で遊ぶ。「ホワイ ジャパニーズ ピープル!」のネタで知られる厚切りジェイソンが発音の博士役で出演するほか、体操の元日本代表・田中理恵さんもエクササイズのコーナーで登場する。

 CGアニメ「オトッペ」は身の回りの楽しい音を集めてDJプレイを楽しむ少女シーナの物語。迷い込んでしまった「オトッペタウン」で、音を生み出す生き物「オトッペ」たちとの交流や冒険を描く。

 平日朝のEテレは午前8時から「おかあさんといっしょ」、「パッコロリン」、「いないいないばあっ!」、「えいごであそぼ」という流れで親しまれてきたが、若干のリズムの変化が生まれる。また、「オトッペ」に変わることで「プチプチアニメ」が午前8時45分から、「てれび絵本」が同8時50分からに前倒しされ、同8時55分からは「みんなのうた」が入る。Eテレを時計がわりにしている人は注意が必要だ。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス