文字サイズ

幸福の科学 清水富美加の仕事欠席は「大きな善」と説明…幸福実現党からの出馬否定

清水富美加の出家について会見する幸福の科学教団=東京都品川区の幸福の科学総合本部(撮影・出月俊成)
清水富美加の出家に関して会見する幸福の科学グループ専務理事広報担当・里村英一氏=東京都品川区の幸福の科学総合本部
清水富美加の出家について会見する代理人弁護士の佐藤悠人氏=東京都品川区の幸福の科学総合本部(撮影・出月俊成)
3枚3枚

 女優の清水富美加(22)が、宗教団体「幸福の科学」に出家し、芸能界引退の意志を固めたことに関し、幸福の科学グループ専務理事・広報担当の里村英一氏(56)と、清水の代理人である佐藤悠人弁護士(58)が12日、都内の同教団本部で会見を行った。

 佐藤弁護士は、清水が仕事の欠席を繰り返したことについては「共演者の方々などにご迷惑をお掛けしていることは、本人も申し訳なく思っている」と回答。里村氏は「宗教には大きな善、小さな善という考え方がございます」と理解を求めた。

 里村氏はさらに「確かに、身の回りの方の期待、自分に与えられてる責任を放棄することは一見、悪いことに思えますけど、1日も早く、1人でも多くの方が救われる、そちらの善を取るという考え方なんです。それを実践したのは、仏教的の開祖・釈尊です」と説明。「決してそういうことをしていいというわけではないですが、より大きな善を実現するためには、今現在において不義理に見えることもやらざるを得ないということです」と熱弁した。

 その上で、今後の清水の生き方について「本人の魂の救済、浄化をすると同時に、世俗と縁を絶って魂を救済する、24時間それに専属するようになる。今後は宗教家・清水富美加になるわけです」と解説。同教団を母体とする芸能事務所「ニュースター・プロダクション」に所属しての芸能活動や、政党「幸福実現党」からの出馬は「ありません」と否定した。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリースポーツ
    ネットショッピング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス