文字サイズ

岡副麻希アナ 仰天の誤読 北北西を「キタキタニシ!」

北北西を「きたきたにし」と誤読したフリーアナウンサーの岡副麻希
1枚拡大

 健康的な日焼けがトレードマークで「色が黒すぎる女子アナ」として人気のタレントでフリーアナウンサー・岡副麻希(24)が3日、スポーツキャスターとして出演中のフジテレビ系「めざましテレビ」(月~金曜、前5・25)で、「北北西」を「キタキタニシ」と読み間違える天然ボケを披露した。

 衝撃の“誤読”が炸裂したのは番組冒頭のオープニングトーク。節分ということで、MCの三宅正治アナウンサーが「今年はどの方角を向いて食べるのか。麻希ちゃん、分かりますか?」と振ると、岡副は真っ白な歯を見せ、「キタキタニシ!」と自信満々に即答した。

 スタジオの出演者からは「キタキタニシィ~~?!」とどよめきと総ツッコミの声があがったが、誤読に全く気付いていない岡副は「どこ向いていいか分かんない、って話してたら、やっぱりキタキタニシ、東が右なんで、(西は)左で斜め75度…」と北北西の説明をし始めた。

 出演者からは「そういう問題じゃない」などと一斉にツッコミが入り、三宅アナが「あれはね、『ホクホクセイ』って読むんだよ」と指摘。岡副は顔を真っ赤にして「あっ、そうそう!」。

 三宅アナは「そうそうじゃない…」と苦笑いで、「想像を常に超えるね。まさかの…」と驚きを隠せず。永島アナはテレビカメラに向かい、「ホクホクセイ(北北西)を向いて食べてください」と笑顔で伝えていた。

 オープニングテーマがかかる中でのスーパー誤読。この珍騒動ですっかり目が覚めた視聴者も多かったかもしれない。

 なお、岡副は早稲田大学文化構想学部卒。現在はセントフォース所属。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス