文字サイズ

中村美律子 30周年でファン3人に総額500万円超のプレゼント

総額500万円を超える着物プレゼントの抽選を行った中村美律子=横浜市の神奈川県民ホール
3枚

 歌手・中村美律子(66)が31日、横浜市内でデビュー30周年記念コンサートを開催。新曲「かぼちゃの花」(3月8日発売)や代表曲「河内おとこ節」などを熱唱した。

 この日は30周年記念で発売したシングル3枚(『土佐女房』『無法松の恋』『つづれ織り』)の購入特典で、3枚の着物を帯付きでプレゼントする企画の抽選会も実施。ステージ上で5000枚以上の応募から、3人の当選者を選んだ。

 「30周年なので、1枚だけでなく、3枚にした」という帯も含め総額500万円超のビッグなプレゼント。いずれも30周年記念曲のジャケット撮影時に着たもので愛着もある。「太っ腹ですから!」とおなかをポンとたたいて胸を張ったが「清水の舞台から飛び降りる気持ちで出した」と本音もチラリ。

 「突っ走ってきた」と話し、今後は「皆さんの元気の素になれるよう、これからも努力していきたい」と話し「次の10年も元気で行ける。夢は大きく120歳まで歌う」と、次なる40周年への自信と、さらには壮大な夢も明かした。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス