文字サイズ

馬場典子アナ 同期の安住アナとの結婚話明かす 「不適合者2人だから」

 元日本テレビで現在フリーの馬場典子アナ(42)が29日放送のフジテレビ系「ボクらの時代」に出演し、同期のTBS・安住紳一郎アナとの結婚を勧められたことを明かした。

 2014年、40歳でフリーに転身した馬場アナは現在も独身を貫いているが、「結婚はできるものならしてみたい」と告白。その上で「今年43になるので子供のことは考えちゃう。子供はいつでも産めるものではないと、この歳になって分かる。じゃあ、私はそこでもって誰か、結婚相手を探すかなとはならなかった」と振り返った。

 これまでの恋愛の中でも結婚相手と意識した男性はおらず、「リアルにしたいというのはなかった。考えているうちにあれ?私、この人に今と同じように感謝して大事にし続けていけるか自信がないと」と結婚に踏み切れなかった理由を明かした。

 理想の相手については「この人だっていう人。具体性がないと夢はかなわないってすごく言われる」と笑った。

 アナウンサー仲間が同期で集まると、同じく独身のTBS・安住紳一郎アナとの結婚を勧められたことを明かし、「しまいにはだって同期で集まると、『安住くんと結婚したらどうだ』なんて言われる」と苦笑い。

 共演した宮崎宣子、森麻季の両フリーアナからは「いいじゃないですか、長く知っているし。絶対にいい子生まれる。滑舌がいい子が生まれる」と背中を押された馬場アナだが、「いやいや不適合者2人だから」と否定していた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス