文字サイズ

キムタク 国分と共演、真矢ミキにも神対応

 元SMAPの木村拓哉(44)が13日、TBS系「白熱ライブ ビビット」に登場。番組MCを務めるジャニーズ事務所の後輩・国分太一と生共演して、心優しい気遣いを見せた。

 木村はソロ活動第1弾となる、15日スタートの同局ドラマ「A LIFE~愛しき人~」(日曜、後9・00)に外科医役で主演しており、共演の竹内結子、浅野忠信と揃って白衣姿で登場。番組冒頭から緊張のあまり、顔をこわばらせていた国分の背後にまわり、いきなり両肩をもむ行動に。「ア~」と絶叫した国分は「なんかリラックスできそうな気がしてきました」と表情を和らげた。

 国分がその後も質問を投げかけるたびに敬意を表して「先輩」を連発すると、「先輩ってやめてくれる?」と注文をつける一幕もあった。

 国分からの「番組を見たことありますか」の質問に、「大抵、見てますよ」と返し、後輩を喜ばせたキムタクは、もう1人のMC真矢ミキにも“神対応”を見せ、「(番組)最後の真矢さんの一言聞いて、よ~し今日もビビットいくぞ、ってなってます」とリップサービス。さらに真矢が手を骨折してギプスで番組に登場していた話題を自ら持ち出して、真矢を舞い上がらせ「まだ、(ギプスが)外れないな、と思ってました」と発言。感激した様子の真矢は「治していただきたかった!」と「ドクター木村」の治療を受けられなかったことを真顔で残念がっていた。

 国分は番組冒頭から「日本列島は最強寒波がきているということですが、実はこのスタジオには、この方が来てくれるということで、私、緊張してまして」と最強寒波になぞらえて先輩と共演する緊張感を吐露していた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス