文字サイズ

テレ朝週末ニュースでスマステどうなる? 継続の方針、土曜プライムは検討中

テレ朝の新情報番組で土曜日キャスターに決まった高島彩
1枚拡大

 テレビ朝日が4日に、4月改編で土曜と日曜の午後9時から、1時間のニュース情報番組「サタデーステーション」と「サンデーステーション」をスタートさせると発表したことで、現在放送されている番組の処遇が話題となっている。

 土曜日の午後9時からは77年から29年半続くワイドドラマ枠「土曜ワイド劇場」を含む「土曜プライム」が、日曜日は映画枠「日曜洋画劇場」や単発番組枠「日曜エンタ」が放送されている。

 現時点での取材では、「土曜ワイド劇場」のようなドラマは継続する方針だが、放送枠がどこになるかは検討中。「日曜洋画劇場」、「日曜エンタ」の扱いも不透明だ。

 また、影響を受けそうなのが土曜午後11時15分開始、香取慎吾がMCを務める「SmaSTATION!!」だが、こちらはこれまでと変わらず放送を続ける方針。「サタデーステーション」から「SmaSTATION!!」までの時間は75分間となり、現状126分間の放送枠である「土曜プライム」、を放送するには手狭な印象だ。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリースポーツ
    ネットショッピング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス