文字サイズ

SMAPベスト盤66・8万枚 初週売り上げで今年最高を記録

 SMAP存続中最後のアルバムとなるベスト盤「SMAP 25 YEARS」が初週66・8万枚を売り上げ、1月2日付オリコン週間アルバムランキングで初登場1位を記録した。今年発売された全アルバムで最高の初週売上となった。

 SMAPの同ランキング登場は通算29作目、同ランキング1位は通算15作目。自身の初週売上では01年の「Smap Vest」(100・5万)に次ぐ歴代2位。アルバム作品累積売上枚数では「Smap Vest」(182・7万枚)、初めて週間1位を獲得した95年の「COOL」(68・5万枚)に次ぐ歴代3位になる。

 出荷枚数はミリオンを突破。ビクターエンタテインメントによると、26日時点で102万枚に達したという。初回出荷80万枚から発売日までに92万枚と数字を伸ばしていた。

 ベスト盤は400以上の候補曲からファン投票で50曲を決定。総投票数約200万票で1位はアルバム収録曲「STAY」だった。28日発売のブルーレイ/DVD「Clip! Smap! コンプリートシングルス」は既に、初回出荷40万枚に達している。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス