文字サイズ

KinKi Kids 19年連続の東京ドーム公演 紅白もPR

 2017年7月にデビュー20周年を迎えるKinKi Kidsが22日、自身の史上最多記録を更新する19年連続の東京ドーム公演を行った。

 例年、年末年始を東京ドームで過ごしてきた2人は今年、紅白に初出場する。堂本光一(37)は「19年も年末年始ここでやっていた。今回はみなさんとテレビで過ごせたら」と97年のデビュー曲「硝子の少年」を披露する紅白視聴を呼びかけ。堂本剛(37)は11月24日の紅白出場者発表会見で欅坂46と衣装がかぶったことを「狙っていたわけじゃない」と恥ずかしがっていた。

 ライブには今年の紅白に出場するTOKIOの長瀬智也(38)、THE YELLOW MONKEYの吉井和哉(50)も来場。「硝子の少年」や吉井作詞作曲の36枚目シングル「薔薇と太陽」など十数曲を披露し、爆笑トークも交え5万5000人を楽しませた。

 23日の東京ドーム公演終了で、同所での単独アーティスト最多公演数を54公演に更新。紅白で年末を迎え、09年以来8年ぶり自身2度目となる元日の京セラドーム公演と駆け抜けていく。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス