文字サイズ

昆夏美「ミス・サイゴン」大阪公演も休演 声帯結節治療「頑張ります!」

1枚拡大

 女優の昆夏美(25)が13日、ミュージカル「ミス・サイゴン」の大阪公演(12月30~2017年1月15日、大阪・梅田芸術劇場)を休演することを発表した。自身のオフィシャルブログで、マネジャーからの報告として発表した。

 昆は主要キャラクターのキム役としてキャスティングされているが、声帯結節治療のため、11月23日まで行われていた同舞台の東京公演を休演していた。この日は自身のツイッターに、磁気メモボードに書いた「頑張ります!」の文字をアップ。治療への意気込みを示した。

 キム役は当初、トリプルキャストで予定されていたが、東京公演に引き続き大阪公演でも笹本玲奈とキム・スハが演じる。

 「ミス・サイゴン」はベトナム戦争を題材にしたミュージカル。陥落寸前のサイゴン(現在のホーチミン市)で米兵と恋に落ちた女性・キムの姿を描いている。日本では1992年から上演されており、初演から主人公エンジニア役を演じてい市村正親が、17年1月の公演を最後に同作を卒業することでも話題となっている。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス